春は新しい出会いが多い季節。人の印象は初めて会ってから数秒で決まると言われており、そのイメージが今後の人間関係に大きく影響します。せっかくのご縁、大切にしたい! とはいえ、特に初対面の場合は結構緊張してしまうもの。そんな時、ちょっと役立つアイディアをご紹介したいと思います。

 

■自信が持てるコンディションで場に臨もう!

洋服、靴、メイク、小物等、自分にとってベストな状態で人に会うこと。なんとなく失敗したなと感じていると、人と接する時につい引け目を感じてしまい、自分らしさを発揮できなくなってしまいます。疲れていたり忙しかったりするとベストを尽くすところまで気が回らなくなるかもしれませんが、できるだけ意識しておきたいところです。

 

■自分から先に挨拶しちゃおう!

初対面の人を目の前にすると、緊張したり恥ずかしくなったりして最初の一言が切り出しにくいと感じてしまうかもしれません。おそらくこれは、相手も同じ。それなら、こちらから先に声をかけましょう! そうすることで場の雰囲気が柔らかくなるだけでなく、話の主導権を自分が握りやすくなるので、コミュニケーションが取りやすくなります。挨拶しようか悩んだりためらったりするのはNG。気がついたらすぐに声をかけましょう。

 

■「私、緊張してます」と言ってしまおう!

初対面で緊張しているということを相手に伝えることで、自分の状況を分かってもらうことができます。そこから会話が進んだり、場が和むことも。相手と打ち解けるひとつのきっかけにもなります。思い切って「実は、わたし緊張してます…」と打ち明けてみましょう。きっと相手の方は、笑顔で受け入れてくれると思いますよ!

 

■「あの人なら、どう振る舞うだろう?」という視点を持とう!

人と接するのが上手な人や、憧れの人などになりきってみるというのも良い方法です。そういう人を日頃から観察し、自分自身の行動に置き換えてイメージしておくと、いざという時に活かせます。緊張している場面でも「あの人だったらどんな風に対応するだろう」という視点で臨むと、気持ちがラクになってくると思います。

 

いかがでしょうか。
一期一会を大切にするためにも、初対面での振る舞いについてこの機会に見直してみては? マナーについて学び直してみるのもオススメです。自分の行動に自信が持てるようになると、人の輪が広がっていくのがもっと楽しくなります。この春、さらに素敵な自分になって、ご縁をどんどん引き寄せちゃいましょう!

 

【関連記事】

※「受け取った名刺は●側!? 間違えやすい名刺交換マナー