街路樹の新芽を吹き抜ける風がさわやかです。
お出かけが楽しいこの季節。いつの間にか出費がかさみ、お給料日が待ち遠しくなることも…。そこで今回は、ふところ具合のバロメーター「お財布」をテーマに、浪費を防ぐお財布のポイントについてお話ししたいと思います!

 

■ 財布の中を点検してみよう!

お金以外にも、お財布にはいろいろ入っています。
お札をそろえる以外に浪費しにくいお財布にするポイントは次の3つです。

  • レシートをためない
  • 行かないお店のポイントカードは作らない
  • クレジットカードはできれば一枚だけにする

上記とは真逆の、ふとっちょお財布のそこのアナタ! 最近、浪費グセがついてませんか?

買い物依存症を例に挙げるまでもなく、ストレスなどメンタル面が無駄遣いにつながることはよくご存じだと思います。型から入るといっては語弊がありますが、スリムなお財布を保つことで無意識にしがちな浪費行動を防ぐことは、十分可能です。

必要最小限のアイテムだけを持ち歩き、お金の出し入れを丁寧にするよう心がけてみて下さい。浪費がひどいと感じた場合には、荒療治ですが、1週間ぐらいクレジットカードを持たない日をつくるのも手です。

 

■ クレジットカードで注意すること

買い物でポイントがもらえるし、現金をあまり持ち歩きしないですむクレジットカード。たしかに便利ですよね。だからといって、3枚5枚とたくさんのクレジットカードを持っているのは注意信号。下記のようなカードを持っていないかチェックする必要があります。

  • 使用頻度の低い「年会費アリ」のクレジットカード
  • 「リボ払い」ができるクレジットカード

入会キャンペーンにつられて入ったものの普段使っていないカード、ありませんか?
入会時のノベルティより、実は支払った年会費のほうが多いかもしれません。即解約をオススメします。

リボ払いは月々の支払いは楽になりますが、余計な利息を支払うことになり、結果として損な買い物になりがちです。FPから言わせていただくと“リボ払いクレカ”は財布に入れてはいけないものナンバーワンです。

だまされたと思って、記事を読んだら「今でしょ!」とばかりにすぐに財布を点検してみてください。ゴールデンウィーク前に行楽資金が枯渇しないよう、今のうちに財布のヒモはしっかり締めておきましょうね!

 

【関連記事】

※「新生活にありがち! ウッカリ出費を抑える2つのヒント

※「お金が貯まるDINKS家計術! 小遣いバトルはもう卒業

【参考】

※「クレジットカードを整理整とんする2つのツボ(楽天の保険ニュース&リサーチ)