最近、主婦の方の再就職のお仕事にも携わるようになりました。 久しぶりの面接で、昔のキャリアの中から何を伝えればいいのか、見た目には何を気をつければいいのか忘れてしまっている人も多いと思います。 そこで今日は採用担当者が見ているポイントを3つお伝えします!

 

ポイント1. 面接で見られるのはスキルとマインド!

スキルとは、自分の仕事上の経験や能力ですが、面接でもただ経験を羅列して話すのではなく、今後の業務にどう活かせるかに焦点を絞ってアピールしましょう。経験として長かったとしても、今後の業務に期待されていない部分を長々と話すのは禁物です!

マインドとは、ズバリヤル気のこと。志望動機は、できるだけ受ける企業のことを調べた上で、その企業が今後やろうとしていることに自分がいかに協力できるかという視点で話しましょう。少々未経験なことがあっても、すぐに勉強してできるようにします、という前向きな姿勢も評価されます。

 

ポイント2. 実年齢より見た目年齢! 特に注意すべきは靴!

「美魔女」である必要はありませんが、年齢より若々しくイキイキと見えるにこしたことはありません。 子育てしていると美容室に行く頻度が下がってしまうと思いますが、すっきりした髪型でないと老けて見える原因になるので要注意! メイクも過不足なく、お手入れされている感を出していきましょう。

また、服装やバックは受ける職種や業種にもよるので無難なものであればOKですが、特に注意したいのが靴です。 子育て中でも、足にしっかりフィットするものであればヒールでもそれほど危なくはありません。面接にペタンコ靴で行くのは印象が下がります。 「子育て中には見えない雰囲気」をいかに醸し出すかを念頭に、見た目も磨きましょう!

 

ポイント3. 短く、結論から話す!

キャリアの整理もでき、見た目もバッチリ決まったところで、あとはそれを表現する話し方。 とにかく「短く話す」練習をしてください。主婦の特徴として、採用担当がいつも気になるのが話が長いこと。 ついつい聞かれたことに対して、細かい状況説明をつけてしまったり、緊張して聞かれた質問を忘れ、長々と自分の話をする方が多いのです。 結論から話す、一つの文章を短く、私はこう思う、という意志をはっきりと。それを注意するだけで格段に印象が変わります!

 

最後に、私が前職でお世話になったリクルートキャリア社の細井智彦氏が『転職面接必勝法』(※)という本をご紹介します。中途採用の面接に関することが網羅されていますので是非これから再就職される方々にもオススメです。面接のポイントを押さえ希望の再就職を叶えましょう!

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー)]

 

【参考】
細井智彦(2007) 『転職面接必勝法』 講談社
執筆者・藤崎葉子のワークショップ申込受付中/2013年11月22日『育休明けへの”心の準備”座談会 ~第2弾・保活対策と保育園生活の準備!~』子連れOK