新しい年、自分のキャリアをもっと豊かにしたい!そんな女性たちにモチベーションを高め、自然とキャリアアップへ自分を導くコツをご紹介します!

 

■ 期待されると頑張れる! ピグマリオン効果とは!?

ピグマリオン効果とは、教育心理学におけるに心理的行動のひとつで、教師の期待によって学習者の成績が向上することと言われ、60年代に米国の教育心理学者ローゼンタールが説いた説です。ある学校の小学生に知能テストを行い、そのなかから無作為に数名の生徒を選んで、「この子たちが伸びる」と偽りの情報を教師に伝えました。それを信じた教師が、その子たちを期待をこめて指導したところ、本当にぐんぐん成績が伸びていったというのです。

 

■ あなたの成長に期待する人を探す

今、あなたの成長を期待してくれている上司や先輩は身近にいるでしょうか?

こと会社において、女性は相当頑張る姿勢を見せないと中長期的に仕事を任されることが期待されにくいもの。ですが、そのまま期待されていない状態が続くと、本人のモチベーションも落ちてしまいますし、成長に必要な情報や環境も遠のいてしまいます。

上司も期待する部下には声をかけ、気にかけてビジネスに役立つことを教えてくれるものです。身近にいなければ、他部署やビジネス交流等で知り合った目上の方でもかまいませんので、自分に期待する人を見つけて接点を持つことがコツです!

 

■ 女性の成長の陰には背中を押すものあり

私が今までにお話をうかがったビジネスで活躍する著名な女性達の多くは、キャリアの中盤にさしかかる30歳前後の時期に背中を押す上司にめぐりあっていました。

新人でまずは成長することが「仕事」である20代の頃は、いやでも成長できるものです。しかし、30代に入り担当者としてある程度仕上がってから先に一皮むけるためには、特に女性には、強力に背中を押してくれる信頼できる人物が必要です。なぜなら、結婚や出産といったライフイベントを迎える可能性があっても尚、ビジネスで活躍して欲しいと誰かに強く望まれることは、キャリア形成に大きく影響するからです!

 

ピグマリオンは、ギリシャ神話の登場人物、キプロスの王の名。彼は自分で創作した彫像の女性を愛してしまい、妻にしたいと熱心に願っていました。すると、その熱心さを見た愛と美の女神アフロディテが、人形を本物の女性に変え、王の夢を実現させてくれたという寓話があります。「必ず成長する」という期待を熱心に込めて応援してくれる人を探すことから、2014年のキャリア創りを始めてみませんか? もし、すぐに見つからなければ自分自身が自分に一番期待してもいいのです!

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー)]