そろそろ認可保育所の発表がある自治体が多いと思います。今年も都市部では、申し込みの時点で既に待機児童が出ることがわかっている自治体もあり、認可保育所に入れない子ども達は出ているようです。更に認証保育所も順番待ちといわれている場合、4月からの仕事復帰を進めているのに、認可も認証も入園できない……とお困りではないでしょうか。

 

■ まずは会社に相談しましょう

何はともあれ、まずは会社に相談を! 何故ならこのまま預け先が決まらない場合は、4月からの復帰は難しくなる考えられることも。

そうなった場合は

  • ・保育所が決まるまで復帰を待ってもらえるのか、
  • ・認可や認証ではなく、全くの無認可施設に預けてでも、必ず4月から職場復帰をしなくてはならないのか

では行動が違ってきます。

会社に相談する時は、まずは「自分がどうしたいのか」もしっかりと言えるようにしてください。しかし、その時に自分の意思を伝えるのはいいのですが、自分の意見のみ一方的に伝えることは避けて、思っていることを希望として伝えた方が、相談された側の心象がよくなります。保育所が決まらない焦りはあっても、冷静になってみてください。

 

■ 必ず4月から復帰をしなくてはならない場合には

通えそうと思える保育所を調べてすぐに行動開始です。自宅近くだけでなく、通勤中に送っていける場所も視野に入れてください。

会社近辺の保育所も当たってみる方法もあると思います。その場合の懸念点は、混んでいる電車に子どもを乗せなくてはならないこと。しかし、通勤時間を早めてみてはどうでしょう。例えば6時台後半~7時までの電車であれば、子どもが乗っても潰されるようなことにはならないと思います。子どもを預ける時間を考えると30分~1時間は見積もって出勤することになると思うので、いっそのこと1時間~1時間半くらい早く出ることにしてしまえば、混んでいる電車に子どもを乗せる必要もなくなり、余裕をもって通勤もでき、といいことばかりです。

 

預け先が決まっていない……とめげてしまう気持ちはよくわかります。しかし4月まであとひと月以上ありますので、最終的には意外と何とかなるものです。諦めずに保活は続けて欲しいと思います。

[執筆:三木育美(保育情報アドバイザー), 2014年2月20日]