激戦の保活を勝ち抜き、4月にめでたく保育園への入園が決まったワーキングマザー予備軍の皆さま、おめでとうございます! 保育園からの準備物リストとにらめっこし、入園準備に忙しい時期かと思いますが、入園後の生活に必要なもののほかに何か忘れていませんか? そうです、入園式で着るお洋服です。今回は、子供、ママのお洋服選びのポイントをお伝えします!

 

■ 子供は何を着る?

まず幼稚園と違って保育所ですと、子供は制服も無いため私服となるわけですが、保育園での日常の服は園によってルールがあり、着替えがしやすくボタンや飾りなどがついていないシンプルなものが基本。そうなるとパーティ用や礼服などは該当しません。それに入園時の年齢も基本的に3歳がスタートの幼稚園児と違って、保育園は0~1歳と小さいので礼服はサイズ的にほとんどないのです!

入園式の当日に慣らし保育をするかどうかにもよりますので、当日のスケジュールを確認しましょう。また、園によってはそもそも入園式のようなイベントを実施しないところもありますので要注意です!

 

筆者の場合は、0歳児の4月に入園した東京都の認証保育所では入園式は無く、初日は2時間程度の慣らし保育でした。ですが、翌年入った区立の認可保育所では「入園式」が小さめの体育館のようなホールで実施され、当日は慣らしは保育せずに、お話を聞いて帰るだけでした。

当時1歳半だった娘にはが柔らかいコットン素材のワンピースを着せて行きましたが、半数近くが少しおしゃれな普段着程度でけっこう目立ってしまったのを覚えています。あまり気合いを入れ過ぎないほうが無難かもしれません。

 

■ ママは何を着る?

入園式といえば、最近は襟なしのジャケットにワンピースか、フレア系のスカートが流行りのようですが、保育園の入園式でスーツスタイルにコサージュといういでたちだと完全に浮くと思われます。子供が小さく、抱っこするシーンがどうしての多くなるので赤ちゃんのお顔にぶつかってしまうコサージュやロングネックレスはそもそも危険ですし、タイトスカートだと床に座る時にきついでしょう。

筆者はタイトスカートのスーツで行ってしまいちょっと動きにくかったので、ボトムはやわらかい素材で動きやすいものをオススメします!

 

ちなみにパパが出席するケースもあるかと思いますが、本格的なスーツですとやはり浮いてしまうと思いますので、カジュアルめのジャケット程度で十分かと。

以上、いかがでしたでしょうか? 心配な方は地域の先輩ママに情報収集してみましょう! 素敵な入園式になることをお祈りします。

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー), 2014年3月5日]

 

※ 児童福祉法では「保育所」の表記が本来の名称ですが、一般的ではないため、本記事では「保育園」と記載しています。