6月に向けて結婚式が増えてきている気がしませんか? 友人の結婚式の二次会で、元彼と遭遇…なんてこと、よくありますよね。お互い未練はなくても、やはり気を遣ってしまう。

夢診断では、「元彼や元彼女が夢に出てきたので、意味を知りたい」というご相談が少なくありません。復縁の兆し? 相手がまだ自分を想っている? それとも、自分でも気が付かない未練があるのか? 気になりますよね。今日は元彼・元彼女・元恋人が登場する夢の意味を、お伝え致します。

 

■ 元彼、元彼女、別れた恋人…夢が暗示すること

夢分析を専門とする心理学者イアン・ウォレスによれば、昔の恋人が登場する夢には、大きく2つの意味があるそうです(※)。

 

1. 現在の生活のある状況が、昔の恋人の性質をあなたに思い出させている。

その人と寄りを戻したいというよりは、自分の中にあるその性質に、あなた自身が気づきつつあることを暗示しているのだとか。あなたは、その恋人のことをどう思っていましたか? 優しい、社交的、頼りにならない、自分勝手など。今、あなたは自分自身に対してその思いを感じています。

2. 現在の恋人との関係で、過去と同じネガティブなパターンを繰り返しそうになっていることへの警告。

例えば、自分勝手で相手を振り回し過ぎていた、相手に合せて無理をしているなど。今あなたは、過去と同じことを繰り返しそうになっているのです。

 

さて次に、もう少し踏み込んで、夢診断アドバイザーとしての筆者なりの夢の解釈を補足したいと思います。

 

■ 「前の恋人」とは、あなたにとって何なのか?

心理学における夢分析の解釈では、あなたにとって何か意味のある情報や心境と、それに似たものが紐づけられて夢に登場することがあります。

あなたにとっての「昔の恋人」はどんな記憶とセットになっているでしょうか? 例えば、それが「強いプレッシャー」だとしたら、仕事で大きな案件を任された現実が、あなたに強いプレッシャーを感じさせているのかもしれません。その場合は、自分がプレッシャーを感じていることを意識し、過度に自分を追い詰めないようにして仕事をするといいかもしれませんね。

 

夢は、あなた自身も気が付いていない気持ちをあなたに伝え、よりよく生きるサポートをしてくれます。

前の恋人の夢をみた時に、「今のパートナーに申し訳ない」と罪悪感をもつ方もいるようですが、解説してきたように浮気心などではありませんので、罪悪感をもつ必要はありません。たださすがに、寝言で元彼の名前を呼んでいたりしたら、隣で寝ていた今の彼や夫は傷ついていると思いますので…。そんな時は、この夢診断の話をして誤解を解いてあげてくださいね。

[執筆:嘉納夢子, 2014年5月26日]

 

【参考】
※ イアン・ウォレス(2012)『100の夢事典』ダイヤモンド社