今は健康であっても、年齢を重ねるうちに病気にならないという保証は誰にもありません。そのために疾病予防、傷害防止、寿命の延長、身体的・精神的な健康増進を目指している「予防医学」 をご存知ですか? 人間ドックや健康診断もそのひとつです。多忙で生活が不規則だったり、ストレスから不調を感じている方はこの予防医学の考え方も取り入れ、無理のない健康維持を目指しませんか?

 

■ ストレスから遠ざかるために

ストレスが蓄積される時、私たちは実は予防医学を無意識に取り入れた行動をしています。日常から離れた場所に身を置き、楽しさや癒しを体感するために旅に出たくなる時はありませんか? 3連休を利用して、何かの節目に、家族の絆を深める等の目的で旅する人も多いはず。辛い感情から逃れるためにカウンセラーを頼るように、状況を変える方法のひとつとして旅行を選択する方も。人は本能的にストレス要因から解き放たれたい時に、旅に出かけていると言えます。

 

■ 自由になりたい心

旅行会社のプランでは、ダイエットやお寺で体験修行、食事は地元の旬の名産を楽しむ、自然のなかでアウトドア体験等、日頃の役目や責任から解かれてリフレッシュ出来るプランが人気だそうです。

【旅行で健康を意識するポイント】
・時間の流れを変化させる・整える
・地元の食に触れ、食生活を見直す
・普段よりもからだを動かす・よく歩く

旅行では、心と体を柔軟にしようとする上記のような健康志向が働いています。

 

■ 自分の未来を見つめることが出来る旅

旅は自分の居場所を別の場所から再確認する作業ですが、働き過ぎの人は物理的に日常から離れた旅先でも仕事や日常生活へ思いを馳せ、現状に不満や不安がある人はそこから逃れることが出来たと感じる傾向があります。感情の揺れ幅の大きい状態から離れるきっかけをつかめる旅。それは心身の免疫性を高め、ストレスフリーな状態となり病気を未然に防ぎます。

心と体の未来を考る時、旅は人生でより良い1歩を踏み出すための助走時間に。たとえ短くとも、心身に免疫力を付けてくれる良質な時間は予防医学へと繋がっていきます。心と体の健康も自分らしく新たに創ることが出来る旅。次はどこへお出かけしますか?

[執筆:桜井まどか(心理カウンセラー), 2014年7月3日]