女性の寿命が80歳を超え、現在は家族やパートナーと暮らしていても晩年の数年はシングルとして生きる可能性は大。慌てたり孤独を増長しないために、古くからハワイで愛されハワイの人を魅了している教えを紐解いてみませんか? そこには私達日本人と同じ島国で独自の文化を育むハワイの人達の愛に満ちた関係性も見えてきます。

 

■ オハナとは?

家族を意味するハワイ語、「オハナ(Ohana)」。一般的な家族よりも広く深い意味で、古代ハワイにおいては経済的・精神的に助け合う家族や親戚や一族のことでした。現代では分かち合いを大切にする精神も表します。ハワイの人たちはそれを尊び、互いに助け合いをいとわない親しい友人や仲間のこともオハナと呼んでいます。

 

■ オハナの精神にふれた事件

筆者にもこのオハナの精神に遭遇する出来事が起きました。昨年ハワイで「カラーと女性心理」に関するセミナー開講の際、趣旨に賛同するハワイ在住の女性が現われたのです。自邸の広大なリビングを会場として快く提供、セミナー告知までしてくれた同世代のオハナ。互いの共通項から親しくなったご縁から、通常のハワイ旅行ではなかなか味わえない、その時初めて感じたオハナの精神でした。

 

■ 未来の集合体

その後、ハワイ在住のオハナが来日の際には、彼女が苦手とする作業を今度は私がサポートするなど、互いの成長のための自然な助け合いが生まれています。助け合いには見返りを求めずに心のままに動ける余裕も必要なので、健康で仕事に邁進している時こそオハナの精神で、性別や年代を超えて尊重し合えるオハナも創りやすいです。

核家族化や生涯シングルなど、多様な人生を選択出来る日本。柔軟で広い視野を持つオハナの精神は、参考になる未来の集合体の在り方です。おしゃべりや外出が好きで、男性に比べコミュニケーション能力や地域に順応性の高い女性が牽引していくべき役割りと形でしょう。

 

このような精神は年月を経た時、コミュニケーション、親子の在り方、パートナーとの関係性をより良く導いてくれます。自分を囲む環境をより良く変えたい時、愛という絆がベースにある旧くて新しいオハナの精神をぜひ参考に。継続していく行動の先にはオハナと似ている部分もあり、日本人や風土によりふさわしい理想の関係性が創られていきます! 何より、未来は皆さんが最も生きやすい形に変えていくことが可能なのです。

[執筆:桜井まどか(心理カウンセラー), 2014年7月30日]