子どもにゴルフを習わせてみたいけれど、本格的なゴルフは小さい子どもには無理なのでは……と興味はあっても心配ごとが多いゴルフ。しかし、最近は「スナッグゴルフ」という、ゴルフの基本(基礎)技術を楽しく正しく手軽に学習できる初心者用ゴルフが誕生しているのをご存知でしょうか? 今回は子ども楽しく始められるスナッグゴルフについてお伝えします。

 

■ パパと一緒にできるスポーツを探して

我が家では、5歳になる娘にスイミングや英会話を習わせていますが、最近主人が自分が一緒にできるスポーツを習わせたいと探してきたのが「スナッグゴルフ」でした。娘はこの秋から近所のゴルフ練習場のスナッグゴルフレッスンに喜んで通い、娘がレッスン中は主人も自分のゴルフ練習に励むという一石二鳥な時間の使い方をしています。

 

■ 米国では小学校の体育授業に

スナッグゴルフのスナッグ(SNAG) は、“Starting New At Golf” つまり“ゴルフを始めるために”の略で、アメリカのプロゴルファーが6年の歳月を費やして開発したといわれています。子供から高齢者まで、ゴルフ初心者から上級者まで、屋外でも屋内でも楽しむ事ができ、米国では小学校の体育授業としても取り入れられているのだとか。ボールはテニスボールに似た柔らかいボール、クラブはプラスチックで軽く娘も初回から無理なく振っていました。ボールはゴルフボールより大きいですが、重さが本物のゴルフボールと同じ重さにできており、ゴルフに移行した際に違和感がないよう工夫されているのだそうです。

 

■ 軽井沢にもスナッグゴルフ場がオープン

練習場だけでなく、実際のコースでスナッグゴルフができる施設はないものか探してみると、軽井沢に今年の夏スナッグゴルフができるアクティビティ施設(※)がオープンしていました。公園遊びだけでは物足りなくなる5歳児。何か目的を持って親子で楽しめる遊びを探して我が家では、スナッグゴルフが新しい選択肢となりそうです。軽井沢のコースにも早速この秋挑戦してみようと思います。

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー), 2014年10月7日]

 

【参考】
※ アミーチアドベンチャー軽井沢