秋になり、日が暮れるのも早くなってきて夜は自宅でゆっくり…という方も多いのではないでしょうか。読書したり映画を観たり、秋の夜長を楽しむ時の飲み物として、カフェインなしのハーブティはいかがでしょう。今回は、女性におススメのハーブとハーブティに関するお話です。

 

■ 女性のおススメ!ハーブの効能

単一のハーブを使ったハーブティ以外にも、幾つかのハーブをブレンドしたハーブティも売られていますよね。使われているハーブの効能がわかると、選ぶ楽しみも増えるというもの。女性におすすめのハーブをいくつかご紹介します。

1. 便秘解消に

胃腸の働きを助けたり、整腸作用や効果が期待できる代表例3つ。

  • ペパーミント…血行促進、整腸作用
  • ローズマリー…胃腸の働きを高める
  • ローズ…整腸、ホルモンバランスを整える

2.アンチエイジングに

ビタミンCを含んでいたり、皮膚や粘膜の保護が期待できる代表例3つ。

  • ローズヒップ…ビタミンCを含み、シミやソバカスの予防に
  • ハイビスカス…ビタミンCやクエン酸を含み、体内の酸化を防ぐ
  • ポットマリーゴールド…皮膚や粘膜を保護する

 

■ 就寝前に飲むなら、カモミールがお勧め!

そして美容やストレス解消で忘れてはいけないのは、「良い睡眠」。良い睡眠を助けてくれるハーブ代表例といえば、カモミールです。

カモミールは「大地のリンゴ」とも呼ばれ、リンゴのような香りが特徴的なハーブ。カモミールには鎮静作用と睡眠誘導作用があり、気分の苛立ちや疲労感、体の冷えなどを和らげる効果が。リラックスした心地よい睡眠をとりたい時には、就寝前にカモミールティなどで一息つくとよいでしょう。

 

最近は、ハーブティ専門店などもデパート等で見かけるようになってきました。気になる心身の症状があれば、ハーブティ専門店などで自分に合ったものを選んでもらうのも良いでしょう。なお妊娠中の方は、ローズマリーなどを筆頭に避けるべきハーブもありますので、必ず医療機関や専門家にご相談のうえ、ハーブやハーブティを楽しんでくださいね。

[執筆:嘉納 夢子, 2014年10月11日]

 

【参考】
株式会社タニタヘルスリンク『タニタの健康応援ネット からだカルテ』「自然の風味でリフレッシュ!ハーブティーを楽しもう」
『All About』「深く眠るためのハーブティ カモミールティー」2005年05月11日、下井 美奈子