子どもがいると、年末に大掃除をしようと思っても、子どもが体調を崩したり、旅行や帰省で外出したりと、なかなかしっかりと時間が取れないもの。筆者も子どもが生まれてから3年ほどは、まともに大掃除を完了できませんでした。そこでオススメなのが、早目にしかも専門の業者を活用して済ませてしまうという技! 今回はその活用術をご紹介します。

 

■ 面倒な所だけ業者にお任せ!

お部屋の掃除自体は、物の片づけなども含むのでなかなかアウトソースはしずらいですが、バスルーム、エアコン、レンジフード、キッチンなど気になるところだけ場所ごとにお願いすれば、部屋が片付いていなくても遠慮なく頼めます。筆者もバスルームやエアコン、レンジフードは業者を活用。プロのお掃除なので本当にピカピカになります。時期も年末を外して秋や春に利用したほうが割引サービスなどがあるのです! マンションにお住まいの方は、マンションと提携の業者があるところも。ネットで検索するだけでもたくさんの業者がヒットしますのでお好きなタイプの業者を選んでみてはいかがでしょう。

 

■ 布団や衣類はクリーニング&長期保存

クローゼットを片づけたくても、子どもが増えるとどんどん物が増えていきます。そこで少しでも使わない物を減らすため、筆者は布団や衣類をクリーニングした上、そのまま次のシーズンまで長期保管してくれるサービスを活用しています。これは、「保管付き宅配サービス」と言われるもので、靴やカーテン、絨毯などもクリーニングした後、預かってくれるのです。最初は大事な衣類が紛失でもしたらどうしよう…と少々心配でしたが、最初はどうしても気になるものだけ手元に置き、サービスに利用に慣れてきたら預ける物のセレクトやタイミングなどもやりやすくなりました。お金をかけても預けて来シーズンも着るかどうか選別すると断捨離にもなります!

 

まだ寒さが本格的になる前に、お部屋の片づけと掃除を済ませると働くママとしては心身ともにぐっと楽になります! 年末年始は家事に追われずゆっくり過ごしたいものですね!

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー), 2014年10月22日]