秋は夕暮れになると寂しい感情にみまわれることはありませんか? 『マイナビウーマン』の調査(※1)によれば「秋の夕暮れ時に寂しさを感じる」という女性は調査全体の約4割にのぼります。

秋特有のこの感情と上手に過ごすために、色彩心理による簡単チェックによって自分の心理状況を早めに確認してみませんか。

 

■ カラーのトーンの心理チェック

この心理チェックは、色彩による明度と彩度を利用したカラートーン(※2)によるものです。ぜひチャレンジしてみてください。

【カラートーン心理チェック】

1. タイトルの画像を参考に、現在の気持ちに近い色を選択してください

2. 選択した色が属するグループを、下記3つから近いものを選択してください。今回トーンのグループは大まかに3つに大別しました。

  • 「原色」(ビビッドな濃い色)
  • 「淡い色・透明色」(白を多く含むパステル色や透き通った色)
  • 「ダークな色」(黒を僅かに含み、濁りを感じる色)

 

■ 『カラートーン心理チェック』の結果

  • 原色を選んだ人 … 感情パワーは強め、積極的・攻撃的、外向的心理
  • 淡い色を選んだ人… 休息したい、変化を望まず穏やか、内向的心理
  • ダークな色を選んだ人… 他人と程よく接する、落ち着き、抑制する心理

結果はいかがでしたか? 自分の感情を考える時、視覚化が出来る色彩を利用すれば心の状態を把握しやすく、無意識にイメージしている時ほど形のない感情について認識が出来ている傾向にあります。

 

■ 感情をトーンで考える

トーンのカラーチャート(※3)からは次に進みたい方向や必要なパワーや、過剰であったり手放すべきものなども確認できます。健康と感情は各人ごとのレベルや波があり、このチャート上では行きつ戻りつ移動しています。周囲に惑わされないよう自分の基本パターンを掴んでおきたいですね。

また秋は体の変調により感情もその影響を受けやすく、夏からのクールダウンの時期ととらえれば、今までのライフスタイルを変化させるのにふさわしい転機としても活用できます。自分の感情と上手に折り合いを付けて日々も穏やかに。1年の締めくくりに向けて自分なりのペースで確実に進んでいきましょう!

[執筆:桜井まどか(美エイジング(R)心理カウンセラー), 2014年11月12日]

 

【参考】
※1. 『マイナビウーマン』「人恋しくなる!? アラサー独女が、秋の夕暮れを見て寂しくなる瞬間4つ」2014年11月9日、Webアンケートは2014年9月実施(26歳~34歳、未婚の働く女性対象)
※2. トーンは明度と彩度による概念で、色相が同じ系列でも明・暗、強・弱、濃・淡、浅・深などの違いがあり、こうした色の調子の違いのこと。トーンについての色空間を表現しているのがPCCSで、色相ごと12種のトーンに分け、各色相からトーンの同じ色をまとめています。
※3. 日本色研事業株式会社「色彩のトーン カラーチャート(PCCS)」