どこから広まった話なのか分かりませんが、「ヘビの夢をみるとお金持ちになる」など、ヘビの夢は「金運アップ」や「吉夢」だという一説を聞いたことはありませんか?筆者も子供の頃にこの話を聞き、お金持ちにはなりたいけれどヘビの夢は嫌だな、と思った記憶があります。今回は、大人になって調べていくうちにわかったヘビの夢の解釈について、お伝えします。

 

■ ヘビの夢の本来の意味とは

実は、ヘビの夢とは「変化」を意味しています。

実際にヘビを目にしたことがない方でも、ヘビは脱皮をして成長していく生き物であることを知っています。脱皮して成長する変化の段階にいる――、これがヘビの夢をみたときに現実で起きつつあることです。

 

■ なぜラッキーな夢だと言われるのか?

ではなぜ、ヘビの夢は「金運アップ」「吉夢」という語られ方をするのでしょうか? それは、「変化」の結果として得られるものを掲示しているのだと筆者は推測しています。

「変化」があり、変化の後も努力し成長していけば、多くの場合はお金や昇進、社会的地位などがついてきますよね(昨今はそうでもないとの話もありますが…)。だから一般化されていく過程で、「変化」が省略され、結果に焦点が置かれた語られ方になったのではないかと。いずれにせよ、ヘビの夢をみたら「変化」が起こりつつあり、うまく変化を捉えて成長していけば良い結果につながるのだということを意識するとよいでしょう。

 

■ すべてはチャンスを活かせるかどうか

ヘビの夢をみたから、変化の波に乗れるとは限らない場合もあります。例えば、下記のようなケースは、変化を起こすためにあなた自身も行動する必要があります。

ヘビがとぐろを巻いて動かないとき…せっかく変化が来ているのに、あなたが動こうとしていない
ヘビが障害物にはまり込んでいるとき…変化が来ていますが、チャンスをつかむには障害あり。障害を越える行動が必要です。

 

いかがでしょうか? ヘビの夢をみたら、変化の兆し。変化を恐れずに、チャンスをつかんで成長していってくださいね。

[執筆:嘉納 夢子(夢診断アドバイザー), 2015年1月14日]