「結婚に踏み切れない」というご相談が筆者のセラピールームに増えています。相談者のA子さんは、本人と彼も仕事が安定し経済的な不安はないという恵まれたカップルですが、数年前の彼からのプロポーズに、A子さんがきちんと返答しなかったことで、現在もまだ交際中とのことです。

『マイナビウーマン』による「今付き合ってる彼氏と、なかなか結婚に踏み切れない女性の結婚しない理由」調査によると(※)、その理由は「自由がなくなる」「結婚プレッシャー」など。交際3年以上のカップルが対象になっている点からも、交際が長くなると結婚のタイミングが難しくなる場合もあるようです。

 

■ 結婚に踏み切れない意外な状況

カウンセリング時間のなかで、A子さんは次のような心理であることが解りました。

 

  •  「問題がないことが問題」

ライバルの出現や親の反対などの逆境や、障害が起きるとお互いの気持ちは強まります。

→ 落ちついた関係で、波風はない

 

  •  趣味にお給料と時間をタップリ

気の合う恋人をキープ、趣味に時間を存分に使うことに相手が文句を言わず、均衡が保たれる。

→ 「今の状況をあえて変える必要がないのでは」という気持ちに

居心地良すぎる環境のもとでは結婚という次のステージに魅力を感じられず、A子さん同様に彼も同じ意識になったようです。

 

■ 考えるべきはココ!

互いの趣味を理解し容認できることは素晴らしい関係です。でもそれは、既に結婚して何年か経た状態にも似ているということ…。波風がなく平穏な時間とは、言い換えれば「慣れ」の状態で、もしかしたら倦怠期に近いかもしれません。A子さんはこうした空気を感じていて、結婚に踏み切れなかったのではないでしょうか。

解決策として、結婚にまつわる諸々の準備や責任、新しい人間関係の構築に取り組むことをお薦めします。互いに恋愛感情を再び磨き、手をかけ愛おしむことは煩わしさも伴いますが、お金では得られないものや、一期一会の人生での大切な瞬間を味わうことができます。

A子さんのような大人事情も抱えるカップルは波風を恐れず、勇気を出してふたりで話し合ってみてください。幸せを逃さないためには楽しむ時は心から愉しみ、大切な人ときちんと向い合い、人生の好機を手にしましょう!

[執筆:桜井まどか(美エイジング(R)心理カウンセラー), 2015年5月3日]

 

【参考】
『マイナビウーマン』「今付き合ってる彼氏と、なかなか結婚に踏み切れない女性の結婚しない理由「彼がマザコン」「経済力がない」」 2014年11月6日