男性と違い、女性の場合は、人生の中で女性特有のいくつかの大きな山がやって来ます。フルタイムでやりがいを持って仕事を続けていくには、これらの山をどうしても乗り越えてしていく必要があります。今回は、いざその時が来てもスムーズに乗り越えられるコツとは何か、ご紹介していきましょう。

 

■ 2つの山、結婚と出産についてどう考える?

今回「山」と表現していますが、「人生の選択の時」と捉えてください。もちろん全ての人が結婚、出産するわけではありませんが、あなたの長い人生の過ごし方において、結婚をしていきたいでしょうか? 何歳くらいで子供を持ちたいと思いますか? または、持ちたくない、と決めますか?

特に出産については年齢の限界が実際問題としてありますので、子供を持ちたい場合、働きながらどのように計画していくのか、仕事に大きく影響してくるところですね。

筆者がお勧めするのは、次の2つです。

  • 働くことに協力してくれるパートナーを持つ、または協力的なパートナーに自分で育てる。
  • 30代前半までに2人で話し合い、婦人科などで検診を受け、子づくりの準備を整える。

 

結婚前にぜひ2人で今後について話し合っておきましょう。相手と自分が大事にしている価値観が違っていると、将来大きな溝となって現実問題となります。筆者の実体験からお伝えしますが、30代後半になると卵子の老化も進み、妊娠しやすさの確率が低くなるのも事実です。子供がどうしても欲しいなら、早目の準備を考えていきましょう。

 

■ もう1つの山、更年期を乗り越えるには

そして、40代後半~50代に更年期と言われる時期がやって来ます。閉経近くに主にエストロゲンというホルモン分泌の量が大幅に変わることで「更年期障害」と言われる症状が出ることがあります。筆者のところに相談に来られる方の中にも、めまい、身体が熱い、汗が止まらない、やる気が起きない、などを訴え、仕事に支障をきたす人もいます。

人による差は激しいですが、乗り切るために大切なのは、早目の準備と心構えだと考えます。30代後半以降は、自分の身体の状態をよく観察すること。野菜中心にホルモンバランスを整えるビタミンEや自律神経安定に効果のあるB1が多い食事を取る、有酸素運動で自律神経によい影響を与える、サプリメントも飲んでみる、など身体を労わってください。やりがいを持って仕事を続けていくには、このような情報を収集し、事前に動くことが役立ちますよ。

 

[執筆:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント), 2015年7月31日]

 

※写真:Leo Lintang / 123RF.COM、本文とは関係ありません