企業に雇われるのではなく、好きなことで働けるフリーランスの仕事。憧れている人も多いのではないでしょうか。筆者のもとにも、「どうしたら自分で仕事を見つけていくことができるか」相談が寄せられることがよくあります。今回は、フリーで好きな仕事をしていくために必要なポイントを様々な側面から見ていきましょう。

 

■ 何をしたいか、専門でやりたいのか決めよう

第一に必要なのは、「何がやりたいか決まっているか」です。今の仕事が嫌だから、何となくフリーで仕事がしたいな……では、上手く行かないですよね。

あなたは、何が好きですか?何が得意でしょうか? または、これから何をやってみたいですか? じっくり考えてみてください。

次に、「副業でもいいのか」「専門の仕事として独立したいのか」考えることです。収入も不安なので、まずは副業で少しずつやってみる、というのもひとつの方法ですし、強い気持ちでフリーで起業したい、と決めるのも計画を明確にすることができます。

 

■ 長期的に考えて計画 必要なことは学ぶ

そうは言っても「自分には技術がないし……」と不安に思う人もいると思いますが、長期戦で考えることが大切です。

今すぐ収入を得ることは難しいかもしれません。やりたいことにはどんな技術が必要なのか、どうしたらスキルを身に付けられるのか調べましょう。学校に行って学ぶことが必要なら、お金がいくらかかるのか、そのお金は今の自分にすぐ払えるのか、働きながら学ぶことができそうか、現実的な方法を詳しく調べて検討してください。

専門性はまだないと思うなら、働いて収入を得ながら学ぶのがお勧めです。何年後までにはどうなっていたいのか、具体的な計画を立てて進めていきましょう。でも、やはり努力しないとやりたい技術は身につかないものです。○年後を考え、少し高い目標に向かって自分の時間を使っていきましょう。

 

■ まずは始めることも大切

そして、まずは始めてみることも重要なポイントです。今はバーチャルオフィス、ホームページ、個人販売のサイト、ものづくりの3Dプリンターが使える施設など、1人でも事業を進められる方法がたくさんあります。専門で独立したい人も、まずはお試しして、集客計画、場所の計画、必要な経費の計画も情報収集しながら広げていくことが可能です。「こんなことムリだろう」とあきらめないで行動してみてはどうでしょう。

 

[執筆:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント ), 2015年7月28日]

 

※写真:Wavebreak Media Ltd / 123RF.COM、本文とは関係ありません