12月22日の冬至が過ぎました。6月の夏至に向けて日はどんどん長くなっていきますが、寒さはこれからが本番です。プレママ、産後ママにとって冷えは大敵。寒さ対策の準備はもうお済ですか?今日は体の中でも特に温めたい体の箇所についてです。いつもの寒さ対策にプラスアルファ、参考にしてくださいね。

 

■ 頭寒足熱の防寒対策

頭は温めすぎず、足は温めて血行を促進する。冷え性解消には頭寒速熱が効果的とは誰もが知ることですが、実際に人間の体温は、上半身が高く下半身は低くなっています。この上半身と下半身の体温の差を、できるだけ小さくするというのが「頭寒足熱」です。冷え性対策として、レッグウオーマーや靴下などの防寒グッズを活用してくださいね。そして体の中でも足首、手首など首がついている箇所は重要な血管が通っているので冷やさないことが大切です。

 

■ 冷やしてはいけないパーツはここ!

筆者がプレママだった時、「全体を冷やさない様に特に下半身を冷やさないこと」と助産師さんから指導されました。そして、下半身の中でも特に足首と三陰交は冷やさない様にと口を酸っぱくして言われたものです。

三陰交は別名「女三里」ともいわれ、婦人科系の疾患にとても効果があるツボです。三陰交は足首の上に位置します。内側くるぶしの出っ張っている部分に小指を当ててください、指4本分の上当たりが三陰交です(※1)。

 

■ 心も体もぽかぽかな冬を!

「冷えは万病の元」とはよく言われていますが、産前産後のデリケートな体にとって冷えは正に天敵です。下半身を、特に足首周りをしっかり温めて効率的に体を温めましょう。心と体は繋がっています。体の不調は心の不調に、そして心の不調は体の不調に繋がります。心も体もほっこりと温めて整えていきましょう。赤ちゃんとの出会いを楽しみにしているプレママも、育児中の産後ママも心も体もぽかぽかな素敵な冬をお過ごしください。

[執筆:久保木 惠子(コーチ), 2015年12月27日]

 

【参考】
※1. やまがた てるえ(2014)『産後、つらくなったら読む本: ママの心と体が楽になる安心産後ケア』合同出版