産後のママは、赤ちゃんの授乳やおむつ替え以外は横になって過ごし、産後21日目にお布団を片付け日常生活に戻りましょう、という言い伝えがあります。たしかに筆者の周りを見ても、里帰り出産をしたママは赤ちゃんの1か月検診を機に自宅に戻り、通常の生活に戻る人が多いようです。この産後の床上げはこれでいいのでしょうか? 出産のプロである助産師の見解を見てみましょう。

 

■ 出産は重症を負ったのと同じ状態

『プレジデントBaby』の記事に登場した助産師の市川香織さんは、21日だけでなく、6~8週間はしっかり休むことを提言しています。出産は目に見える傷跡がないため、母体の負担を軽減しがちですが、子宮の収縮や骨盤をつなぐ筋肉も緩んでいて重症を負ったのと同じ状態とのこと。更に帝王切開なら傷の回復にも体力が必要とのことで、産後は体がダメージを受けていることには間違いありません(※1)。

 

■ 産後の長いお休みに罪悪感が……

産後はゆっくりと休むことが大切だとわかっていても、ついつい頑張ってしまうママもいます。「私が頑張らないと」「これぐらいで休むなんて甘えているかも」と、休むことに罪悪感を抱くママもいるかもしれません。しかしながら、体調管理も大切なお仕事のうちの1つです。餅は餅屋で、ここはプロの助言を受け入れた方がいいかもしれません。

 

■ 罪悪感は一旦横においておく

どうしても罪悪感が強く出て来たときは、罪悪感を否定するのではなく、「一度寝てから考えようかな」と、罪悪感を一旦横に置いておくといいでしょう。ポイントは湧き出る罪悪感を否定しないことです。罪悪感が頭をもたげるということは、今まで頑張ってきた勲章。でも、産後はその勲章に少し待機してもらいましょう。人間は疲れている時はとかく冷静に物事を捉えられない傾向にあります、体と心を休めて英気を養うことを優先しましょう。

 

産後は体も心も柔らかく緩んでいる時です。体を休める時は心も休めてあげてくださいね。そして、どうしても罪悪感が拭えない場合はカウンセリングを受けるのもいいかもしれません。罪悪感と上手にお付き合いできてあなたの気持ちがぐっと楽になれたらいいですよね。

[執筆:久保木 惠子(コーチ), 2016年7月24日]

 

【参考】
※1. 『プレジデントBaby』2016完全保存版「産前産後の「これダメ」は本当か?」pp.27
※写真:PIXTA、本文とは関係ありません