2016年、サイボウズ株式会社が「副業禁止を禁止しよう」と提唱したり、ロート製薬株式会社が副業制度を導入するなど、以前に比べると副業を認める会社が増えてきています。今回は、あなたが長期的に興味があること、やりたいことに向かうために役立つ副業についてお伝えします。

 

■ 副業で得られるもの (1)経験や新たな視点

サイボウズ社が副業を推奨しようとしている背景には、いくつかの理由がありますが、まずは今の仕事とは違う経験をすることによって、自己が成長できる点があります。もし、あなたが今後やりたいことがあり、その経験を積みたいのなら、まずフルではなく少し試しでやってみるのは自信をつける意味でもおすすめの方法です。

 

■ 副業で得られるもの (2)収入の増加

次に副業で得られるもので非常に大きいのが「収入が増えること」です。

世の中には「やりたいことがあるけれどお金がなくてできない」という人はたくさんいます。その目標に向けて、まず必要なのは「お金」という場合には、今いる会社の仕事の収入はそうそう増えないと悩んでいる人も多いでしょう。そんな時は、短期的に収入をこれだけ増やして貯金する、などの目的で副業をするとよいですね。

今はクラウドを使ったり、オークションなどのサイトを使う、週末に短期のアルバイトをする、など様々なやり方で収入を得ることが可能なはずです。ただし、その方法があなたのやりたいことではなかったり、ストレスがかかるような仕事の場合は、あくまでも目的のための短期的な収入と割り切って行うほうが得策です。その点はよく見極めましょう。

 

■ 副業で得られるもの (3)個人の自立

そして、筆者が副業をおすすめする一番の理由は「個人の自立」が進むことです。

今の仕事を正社員で行っているとしても、定年退職や、最悪の場合はリストラなどでいつか必ず会社を辞めるときがきます。今のうちにあなたのスキルを磨いたり、もう1つ別の方法で稼ぐやり方を身に付けておくと、いざと言うときに、それはきっと役立つあなたの糧になり、もう1つの「安心」や「自信」につながるでしょう。

 

今後、従業員の給与を全員に対してそれほど上げられないという企業側の理由もあって、ますます「副業解禁」の企業は増加することでしょう。あなたの会社が問題ないのなら、ぜひ逆手に取って、自分自身で選んだもう1つの仕事を進めてみませんか?

[執筆:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント), 2016年10月26日]

 

【参考】
note サイボウズ青野慶久「副業禁止」を禁止しよう, 2016年4月27日
※写真:PIXTA、本文とは関係ありません