ここ数年テレビ朝日系のバラエティ番組「芸能人格付けチェック」での活躍(48連勝中で8年間無敗記録更新中)が話題になっているシンガーソングライターのGACKTが自身の公式ブログ(※1)で、2度目の円形脱毛症になったことを公表しました。格付けチェックでの無敗記録がかかった収録がプレッシャーになったからなのかは定かではありませんが、前回の円形脱毛症も同番組収録後に発見されたとのことで、何かしらの因果関係があるのかもしれません。

筆者も10年ほど前に美容院で指摘され驚いた経験がありますが、円形脱毛症は年齢や性別にかかわらずできる可能性があります。本記事では主な原因と予防法についてご紹介します。

 

■ 円形脱毛症の主な原因

円形脱毛症は頭に十円玉大の脱毛部分ができる症状のことで、主な原因は私たちの身体を守ってくれている自己免疫系機能のエラーだと考えられています。異物を攻撃するはずの免疫系機能が、誤って元気な毛根細胞を攻撃してしまうことで、突然脱毛が生じるとする説が有力です。

GACKT公式ブログでは

「(円形脱毛ができたということは)GACKTもストレスを感じて居るらしい」

と書かれていますが、ストレスと円形脱毛症との関係ははっきりとは解明されていません。ただ、ストレスから毛根への栄養補給が妨げられる可能性はあるため、直接原因というよりは誘発要因ということはできると思われます。

また女性の場合、出産後に円形脱毛症になる方がいらっしゃいます。この原因には、妊娠から産後にかけての体内女性ホルモンの急激な減少が考えられています。

 

■ 円形脱毛症の予防法

円形脱毛症の代表的な予防法をご紹介します。

・運動の継続と血行促進
前述のとおりストレスが誘発要因となりうることから、日頃からストレスを溜めすぎない生活を心がけましょう。ウォーキングなど無理のない程度に継続できる運動を取り入れ、体内の血行をよくしましょう。

・バランスの良い食生活
髪の主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質です。また、たんぱく質の吸収を高めるためにはビタミンB、Cやミネラルといった栄養素も必要です。これらの成分を補うために、卵や緑黄色野菜、大豆などを含む食事を積極的に取りましょう。

特に女性の皆様にとって、円形脱毛症は気になる症状ではないでしょうか。予防法を知ることで、極力リスクを減らしていきたいものです。

[執筆:浅賀 桃子(メンタル心理・キャリアカウンセラー), 2017年4月1日]

 

【参考】
※1. 「そんな時は笑ってろ!」(GACKTオフィシャルブログより, 2017年2月23日)

※写真:PIXTA、本文とは関係ありません