「結婚したいし、パートナーを見つけたいけど、婚活パーティーのようなイベントが苦手で上手くいかない……」筆者の周りにもこんな女性を数多く見かけます。今回は、そのような方にお伝えしたいアドバイスがあります。

 

■上手くいっていないのはどの部分か整理しよう

まず、どの部分が上手くいかないのでしょうか。整理してみましょう。

  • 1. 婚活パーティーに行こうと思うが、気が引けて申し込めない
  • 2. パーティーで積極的に話しかけることができない
  • 3. 積極的に話しかけなきゃと思うけれど、どうもモチベーションがわかない
  • 4. いいなと思う人がパーティーでは見つからない

など、人によって問題だと思う所が違うはずです。細かく思い出して探してみましょう。

 

■ 問題がわかったら対策を考えてみよう

問題だと思うところが少し明確になったでしょうか。次に、対策を考えていきます。例えば、(1)(2)の場合「人と気軽に話す」ということに苦手感があるのかもしれませんね。こんな場合、どんな改善の仕方があると思いますか?

ひとつは、コミュニケーションの取り方、自分のやり方を見直してみることでしょう。「コミュニケーションスキル」や「対人対応」の自分の思い込み、くせを見つめ直して違う方法を練習するセミナーなども多く開催されていますし、カウンセリングなどで専門家に相談することもできます。試してみてはどうでしょうか。

また、(3)の場合、なぜモチベーションが出ないのでしょう? (1)(2)と同じように、人と話すのが得意ではないから? それとも、そこまでして婚活を進めたいと思わないから?意欲が高くないからだと思ったら、次の「そもそも」論を考えてみたほうがよいですね。

 

■ あなたに婚活は必要?

「婚活」はパーティーしかないのか見直そうそもそも、あなたにとって「婚活」は必要なのでしょうか? また、婚活とはパーティーに行くことしか方法はないのでしょうか?

ただ願って待っているだけよりは行動したほうが物事は進みます。ですが、あなた自身が本当にパートナーを欲しいと思っているのかどうか、まず自分の心に確認してみましょう。また、自分の知り合いに紹介してほしいと真剣に頼んでみる、親にも相談する、仲人紹介や結婚相談所も活用してみる、など、パーティー以外の方法を試すことも考えてみてはどうでしょうか。

「親や知り合いに話すのは恥ずかしい」「そこまでお金をかけたくない」いろんな思いが出てくるかもしれません。では、その方法と比べてパーティーで人に声をかけるほうがよいですか? そのあたりから、あなたの本当の思いに気づくことができるのではないでしょうか。

[執筆:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント), 2017年9月2日]

 

【参考】
※執筆者:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント)について。女性専用のカウンセリング『ボイスマルシェ』の登録カウンセラー。電話カウンセリングなので全国どこからでも利用できる、匿名で話せる、当日予約できるというボイスマルシェの特長を活かし、全国の女性たちの転職や仕事の相談にのっている。

※写真:PIXTA、本文とは関係ありません