マキコ・アサエダ(産後ライフプランナー) | NotesMarche(ノーツマルシェ)

マキコ・アサエダ(産後ライフプランナー)

産後ライフプランナー/第一子をシンガポールで、第二子を東京で出産。海外と日本の出産と育児を両方経験し、その違いや文化的背景を研究するように。株式会社リクルートのベビー誌『赤すぐ』での営業・企画の経験を経て、「日本のお産と子育てをもっと楽(らく)で楽しく(ハッピー)楽(ハーモニー)あるものにしたい」という想いを強くしました。 子供をもつ女性を応援する活動の一環として、電子えほん出版、女性向け事業立ち上げ相談等を行っています。 ★この執筆者への取材・講演・執筆などの依頼や問合せはノーツマルシェ編集部まで→http://notesmarche.jp/contact/

妊娠・出産

少子化ストップのカギを握るのは、30代男子!?

少子化の問題となると、「女性の社会進出が少子化を促進している」など、実際に出産をするであろう女性の議論になりがちです。しかし、当の...
キャリア

フリーエージェント型の働き方は、女性に向いている!?

「2020年までに30%」これは去年、安倍首相がうちだした「成長戦略」の目標のひとつである、「指導的な地位に占める女性割合」目標で...
キャリア

仕事に感情移入する、女性ならではの「働き方」の強み

近年、働ける若者人口が減り年々出生数も減るなか、行政も企業も最後の砦とばかり、女性には「産めよ」そして「働けよ」と呼びかけます。で...
キャリア

優秀なのに出世できず? 女性が知らない男性のルール

アベノミクス以前から、要職に就く女性というのは存在しました。 そんな女性の中でも、優秀であるにも関わらず出世していない女性、一方、...
子育て

ママは残念? 育休イクメンが増えると●●が増える!?

パパが育児休暇をとると、何が起こるのか? それは、ずばり「ママよりもパパになつく子供」が増えます。ここについては、ママは子供が自分...
キャリア

採用現場から熱い注目! 家庭にいる女性にチャンス

去年の春ぐらいから、景気上向きへの期待が高まり、それによって人不足が顕著になってきました。「イオンモール幕張新都心」と「三井ショッ...
キャリア

思考体力の強い子は、どんな部屋で育つ? 意外な法則

最近、採用現場が活発です。景気好転の兆しか、正社員、バイト問わず、多くの企業で人不足が深刻化しているといいます。「よほどでなければ...
お金・生活

都知事選、どうする? 女性にとって死活問題!?

都民の関心が高いといわれる都知事選。世論調査では、本命の舛添氏か、挑戦者の細川氏か等と賑わっているようです。しかし、先進各国に比べ...
カルチャー

子供にゲームは毒? それとも? 脳科学の研究結果

我々が子供の頃の玩具で遊んでいた風景と、今の子供が遊んでいる風景はずいぶん変わってきました。今の子供は1歳からスマホでゲームをし、...
恋愛・結婚

美人なのにモテない、美人でないのにモテる理由とは!

容姿端麗で気立てもよく、なんの問題もなさそうな女性が、本人は本気で結婚したいと思っているにもかかわらず、30歳すぎて随分たっても独...