旬の食材には、ちゃんと意味があります。その時期に合わせたコンディションの調整がしやすくなる優れもの! 上手に食卓に取り入れたいものです。

今回は5月から6月が旬の「アスパラガス」に注目してみたいと思います。

アスパラガスは1年を通じてお店に並んでいますが、初夏に取れる露地モノがとってもおいしいんです!

 

◆アスパラガスの効能

アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は女性にとって見逃せない栄養素。疲労回復はもちろん、美肌効果もあるんです。新陳代謝も良くしてくれます。さらに抗酸化作用のあるグルタオチンやビタミンA、肌荒れに効果的なビタミンB2やビタミンC、妊娠中には欠かせない葉酸も含まれており、女性にとってありがたい食材です。穂先に含まれているルチンは、毛細血管を強くし、動脈硬化の予防に効くと言われています。コバルトや微量の鉄分なども含んでいるので、貧血にも良いそうですよ。

5月や6月は、新しい生活に少しずつ慣れてくる時期。同時に、季節の変化なども加わって疲労感を感じやすいときでもあります。旬のアスパラガスで上手に乗り越えたいものですね。

ちなみに、ホワイトアスパラガスよりもグリーンアスパラガスの方が、栄養素は高くなっています。

 

◆アスパラガスの選び方・保存方法

お店で選ぶ時は、次のポイントをチェックしてみましょう。

  • 太く、まっすぐ伸びている
  • 繊維の筋が入っていない
  • 穂先が締まっている
  • 切り口が白い

保存するときは立てておくのがベスト! アミノ酸等の減少を防ぐことができます。

 

◆アスパラガスの調理方法

旬なものは、シンプルな調理でも充分おいしい! 塩ゆでや焼いただけでしっかり楽しめます。いつもの炒め物に加えたり、ベーコン・肉巻き、サラダにするのもオススメです。調理にそれほど手間を要しませんが、穂先と根元では火の通りが異なりますので、根元から順に茹でる・焼くとより良いでしょう。

 

「最近、疲れが顔に出ちゃってるかも…」とお感じの方、ぜひアスパラガスを! 個人的には、北海道産のものがオススメ。ホクホクした食感が楽しめますよ。

 

【心と体の健康シリーズ】

※「今週末は「涙活」してみる? 意識的にひとり泣く女性たち

※「恋愛や人間関係トラブルの原因は○○不足!?【前編】

※「冷えとり健康法」、今日からできる実践のコツ!