新しい年、自分のキャリアをもっと豊かにしたい! そんな女性たちにモチベーションを高め、自然とキャリアアップへ自分を導くコツをご紹介します!

 

■ 2013年の目標の結果は…

2013年、皆さんはどんな目標を立てましたか? 実は筆者は、昨年の年始に「出版」と「出産」というやや無謀な目標を立てました。これは仕事で本を出版するということと、二人目の子作りをするということを意図していましたが、大変お恥ずかしいことに完遂はなりませんでした。

では、目標を立てるのは意味がないことなのでしょうか? そうではありません。目標を言葉にすることには非常に「力」があるからです。実現したいことを短い文章にすることで、意図をはっきりさせ明確にイメージを持つことができるのです。

実際に筆者は、出版に向けて様々な方から話をうかがい、状況を調べ、自分の持っている知識を棚卸しし、研修教材の冊子の執筆やノーツマルシェというコラム連載という違う形でアウトプットしました。そうすることで、意外な効果が生まれ私が伝えたかったことは受け取りたい人の元にある程度届いたと思っています! そして家族計画についてもしっかりと見直すことができ、昨年は子供を増やすことではなく、今の家族との時間を大切にし、仕事に注力して今後の道筋を作りました。

 

■ 目標設定は、幸せと成功を引き寄せる「アファメーション」を意識して

“肯定的な断言をする事、個人的な「誓約」をする事”といわれる「アファメーション(affirmation)」という言葉をご存知でしょうか?

最近筆者の身近でも、高いレベルでセルフコントロールをされている働く女性の皆さんからこの言葉を聞くことが増えてきました。

目標を設定すること、夢を語ることが、その人をより高みに導くということは以前からよくいわれていることですが、この「アファメーション」は、自分のなりたい姿を言葉に表して自己宣言すること。「自分は1年後、○○をする」、「自分の幸せな姿は○○である」等の短い文章で具体的に表現し、いつも見えるところに書いたりカードにして持ったりするとより効果的です。ここでの大事なポイントは、毎日思い出すということ! 毎日思い出しては、理想の自分が実現した姿を想像し味わうことがミソ。自然と行動がそれを実現するために変わっていきます。

 

2014年、自分に対してポジティブなことを言うクセをつけることで、アファメーション効果で自身が湧いてくると思います! 是非試してみてください。

[執筆:藤崎 葉子(キャリア アドバイザー)]