女性が結婚相手に望むものとして、「年収」がよく引き合いに出されますよね。明治安田生活福祉研究所の調査によれば(※1)、結婚相手に求める最低年収として、30代の未婚女性の約65% が「400万円以上」を希望しているとのこと。一方、同年代である30代の未婚男性の年収は「400万円以上」が約26%。女性の希望と、男性の現実にはギャップがあるのです。

今回は、結婚相手を選ぶ基準として、“年収”はどれだけ重要なのかを考えてみたいと思います。

 

■ 大富豪に学ぶ、結婚相手の選び方

複数の会社を経営する実業家、トニー野中の著書『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』(※2)のなかに、大富豪の結婚観が書かれています。「私は大富豪との結婚までは望んでいない」と思われるかもしれませんが、大富豪とはいかないまでも幸せで満ち足りた結婚生活を手に入れるための考え方として、参考になることも。

例えば一般的に、結婚相手の年収が気になる理由は、もちろん「生活できないと困るから」ではあると思うのですが、その背景には「相手に頼ろう」という気持ちがありませんか? ところが、大富豪は「何かを目当てに結婚しようとするな」という考えを持っています。トニー野中いわく、「お金に苦労したくない」という理由で結婚相手を選ぶと、必ずお金のことが原因で不仲になるそう。なんとなく、思い当たる節はありませんか?

 

■ 大富豪がパートナー選びで重視すること

では大富豪は、結婚相手を選ぶ際に、何を重視しているのでしょうか? その考え方は、下記チェックリストに集約されています。このチェックに当てはまる相手がいたら、理想の結婚相手だと言えるでしょう。

  • 1.相手が、今の仕事やキャリアを捨てて、ゼロからやり直したいと言っている。それでも結婚しますか?
  • 2.相手の尊敬できる点を、すぐに3つ以上言えますか?
  • 3.相手の性格で自分と合うところを、すぐに3つ以上言えますか?
  • 4.相手が50歳以上になった姿を想像して、それでも結婚しますか?

結婚生活で大切なことは、良い時も悪い時も、支え合える関係だと思うのです。今の状態や容姿が好きだという理由だけではなく、将来を視野に入れて、好きでいられる相手かどうかは重要ですよね。

 

結婚相手の条件として、「年収」以外にもよく出される「優しさ」や「仕事への理解」など、様々な項目があると思います。上記のチェック4つは、あくまでひとつの考え方ですが、今後あなたがもし結婚相手の条件で迷ったら、ぜひ思い出してください。年収だけでは測れない、自分にとっての相手の価値に改めて気がつくかもしれません。

[執筆:嘉納 夢子, 2014年9月29日]

 

【参考】
※1. 明治安田生活福祉研究所「20~40代の恋愛と結婚 ~第8回結婚・出産に関する調査より~」2014年7月10日発表
※2. トニー野中(2013)『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』三笠書房