恋愛において、「彼の言っていることは本当かしら?」と一度でも思った女性は少なくないはず。よくある話は、浮気か否かについて。男同士で飲みに行ったと言っているけど、本当かしら…。そう疑問が浮かんだら、ぜひ試してほしい方法があるのです。

 

■ 事実かどうかは、視線の動きに注目!

人の心を読むプロ、マインド・リーダーであるトルステン・ハーフェナーは、著書『心を上手に透視する方法』(※)のなかで、「目の動き」と心理の関係を明らかにしています。

例えば、「昨日、あなたの上司はどんな服を着ていましたか?」と問われたとします。思い出してください。さて、あなたの視線は、右上に動きませんでしたか?

次に、「あなたの上司がピンクのスーツで出社したら、どんな様子でしょうか?」という問いについて。あなたの視線は、左上に動きませんでしたか?

トルステンによれば、目の動きはこのような思考と関連付いているそうです。

  • 右上:視覚情報、かつ記憶を呼び出す
  • 左上:視覚情報、かつ創造する

 

■ 浮気を見抜きたいなら、こんな質問はいかが?

もしもあなたが彼の浮気を疑っていて、「男同士で飲みに行った」という彼の発言の真偽を確かめたいと思ったら、目の動きと思考の関係を基にこんな質問をしてみてはいかがでしょう。

  • 「昨日、どんなお店で飲んでいたの?」
  • 「昨日、お食事はどんな内容だったの?」

あくまでお店や食事に興味があるので、もっと知りたいというトーンで。詰問や尋問にならないように。もし、「別に」「いつもの居酒屋だよ」のような回答が返ってきたら、さらにこのような質問をしてはいかがでしょう。

  • 「最近、男性のファッションに興味あるのよね。昨日、○○さん(一緒に行ったという男性の名前)はどんな服だったの?」

これらの問いかけに対し、彼の目が右上に動いたのであれば、昨日の出来事を思い出そうとしていると言えます。左上なら…、どのように回答しようか考えている(創造している)のかもしれませんね。

 

ただし、左利きの人は、目の動きと思考の関連が左右逆の場合もあるようなのでご注意。左利きであっても、ペンを持つのは右、お箸を持つのは右、など折衷パターンの人もいらっしゃいます。くれぐれも、質問をした時に彼の目が左上に動いたからと言って、「嘘つき!」などと決めつけないように。まずは日常の些細な質問から始めて、明らかに彼が「創造」するケースの時に、彼の目が左右どちらかに動くか観察してみるといいかもしれません。

[執筆:嘉納 夢子, 2014年10月10日]

 

【参考】
 トルステン・ハーフェナー(2011)『心を上手に透視する方法』サンマーク出版