きっと誰もが一度は見たことがある夢のひとつ、それは、“追いかけられる夢”。あるいは“逃げている夢”と言ってもいいかもしれません。夢の中で感じた恐怖や焦り、目が覚めても嫌な感じが残っていることも。追いかけられる、または逃げている夢は、あなたにどんなメッセージを伝えようとしているのでしょうか? いったい何から逃げているのでしょうか?

 

■ 実は、自分自身から逃げている!?

一般的な夢分析の解釈では、“逃げる”という夢は、自分自身から逃げている状況を示唆してします。追いかけてくるものが何であれ、あなたがその人や物や状況をどう認識しているか、それがメッセージを読み解くカギになります。

 

■ 追いかけられる夢は、追っ手に注目

心理学者イアン・ウォレスの著書『100の夢辞典』(※)を参考に、いくつか代表的な例をみていきましょう。

 

  • 男性や女性、ギャングに追いかけられている

自分の能力を示すチャンスだと思いつつも、それに伴う責任から逃れようとしています。

  • 役人のような組織や、男性の追跡者に追いかけられている

これらの追跡者は、あなたの義務感や責任感を象徴しています。責任から逃れようとしているというよりも、責任感が強いために追い込まれ、緊張している可能性があります。

 

人物以外のものから逃げている場合は、このような例も。

  • 動物に追いかけられている

抑えられない本能的衝動がありそうです。

  • モンスターに追いかけられている

まだ開花していない強力な才能がありそうです。

さらに、どんな動物やモンスターだったかを紐解いていくと、衝動や才能を知るヒントになります。

 

■ 夢のメッセージを現実に活かすために

追いかけられる、逃げる、これらの夢を見たときは、自分自身と向き合うタイミングです。自分の義務や責任に向き合う。自分の中の欲求や才能に向き合う。「私なんて無理……」と思うかもしれませんが、あなたの潜在意識は気が付いています。今のあなたには責任や欲求を引き受ける力が整いつつあることを。だからこそ、夢の中でメッセージを伝えようとしているのです。

[執筆:嘉納 夢子(夢診断アドバイザー), 2014年10月12日]

 

【参考】
※ イアン・ウォレス(2012)『100の夢事典』ダイヤモンド社