いよいよ3月。学生の就職活動が解禁となり、これまでより活動期間が短くなることで不安に感じている方も多いかもしれません。また、転職を考えている社会人の方にとっても、この3月~4月にかけては中途採用の募集が最も活発な時期になってきます(※)。

ところで、あなたは「自分の価値観」を把握しているでしょうか? 実は、後悔しない就職や転職のためには、「自分の価値観」の明確化がカギ。筆者は、学生や転職者のキャリアカウンセリングを行っているなかで、「自分の価値観」について把握していない方が、かなりいらっしゃるように感じています。

 

■ 自分の価値観に気づく「カード・ソート」

筆者がキャリアカウンセリングで活用しているツールのひとつに「カード・ソート」があります。「カード・ソート」とはトランプ上のカードを並べながら行われるキャリアガイダンス手法で、アメリカを中心とした諸外国で幅広く使われています。

一例を挙げると、日本マンパワーが開発した「バリューカード」は

  • 他者への影響力
  • 社会的評価
  • プライベートの時間
  • 自立性
  • 協調性

という15の項目が書かれています。

これらのカードを自分が大切にしている順に並べてもらいます。そして、なぜ自分がその項目を大切にしているかについて、カウンセラーと対話することによって、価値観がどこにあるか改めて確認することができるのです。一人ではなかなか価値観について考えられない、という方におすすめです。自分がどういう人間なのかを整理することは、就職・転職活動の上で欠かせない作業です。

 

■ 就職・転職活動で考えるべき「WILL」

CAN・MUST・WILLという3つのフレームをご存知でしょうか。

CANは「できる仕事」、MUSTは「企業や社会から求められる、やらねばならない仕事」にあたります。多くの皆さんは、この「CAN」と「MUST」は意識していらっしゃると思います(このふたつが一致しないとミスマッチとなってしまいます)が、このふたつの視点だけではやらされ感につながってしまう可能性もあります。

そこで、ぜひ3つ目の観点であるWILL「やりたい、自分の価値観に合った企業」という観点を加えていただくことをおすすめします。この価値観に基づく、自分にとって明確な軸を見つけ、就職・転職活動を成功させましょう。

 

[執筆:浅賀 桃子(メンタル心理・キャリアカウンセラー), 2015年3月22日]

 

【参考】
『DODA』「採用担当者のホンネ ~中途採用の実態調査」2011年2月7日

※写真:(c) Dmitriy Shironosov / 123RF.COM、本文とは関係ありません