毎日のママ業、お疲れ様です。3時間おきの授乳でいつも寝不足、おむつ替えに沐浴と、目まぐるしい毎日で目前のことをこなしていくことで精一杯。特に育児を始めて行う新米ママなら、なおさらです。睡眠不足に産後の体力低下の中、小さな命を預かる重圧。産後ママの毎日は思った以上にストレスにさらされています。夫に赤ちゃんを見てもらっても、赤ちゃんが気になって長時間外出ができない、そんな産後ママでもストレス解消できる、手軽で効果的な方法をご紹介します。

 

■ 深呼吸でストレス解消

忙しい産後ママのとっておきのストレス解消方法。それは深呼吸。人はストレスにさらされていると呼吸が浅くなりがちです。あなたの呼吸をちょっと意識してみてください。鼻から息を吸い、肺やお腹の動きを意識してください。日常生活の中で呼吸を意識することはあまりありません。思ったよりも呼吸が浅いと感じる方が多いと思います。自身の呼吸を意識することは、呼吸をコントロールする第一歩です。

 

■ ゆったりと深呼吸しましょう

自身の呼吸を意識したら今度は深呼吸をしてみましょう。イメージはラジオ体操の深呼吸です(※1)。腕を前から上、そして斜めに開きながらゆっくりと息を吸う。腕を横から下ろしながら息をゆっくりと吐く。ポイントはゆっくりと行うことです。ゆったりとした深い呼吸をすることで心身共にゆったりとしてきます(※2)。慣れてきたら体全体に新鮮な空気を行き渡せるイメージを持つとより効果的です。心の中のモヤモヤやストレスを体の外に吐き出すようにゆっくりと深呼吸をしてみましょう。

 

■ 深呼吸は心にスペースを作ります

試しに今、ゆったりと深呼吸をしてみてください。心が少しずつ解けてくるのを感じるはずです。ゆったりとした深呼吸は心にスペースを作ります。スペースができれば、突発的事項や予測不可能な事象が起きても冷静に対処ができます。

育児は中断の連続です。赤ちゃんが泣けば、家事や自身の食事を中断して、赤ちゃんのお世話が最優先。育児は自分でコントロールできる範疇が狭いのです。そんな中でもあなたの呼吸はあなたがコントロールできます。自分のことはいつも後回しのあなた、1日1回はゆったりと深呼吸して自分の時間を過ごしてみませんか?

[執筆:久保木 惠子(コーチ), 2016年5月22日]

 

【参考】
※1. ラジオ体操第一第二
※2. 龍村修 監修(2008)『深い呼吸で気持ちいい体をつくる』主婦の友社