世の中のイケてる既婚男性に“結婚相手として”選ばれるためにはどうしたらいいのか?

女性にはなかなか話してくれない、男性側の本音に迫ります。今回は、ご自身でITコンサルティングの会社を経営し、昨年と今年に著書を出版して勢いに乗るD氏に突撃インタビューしました。

 

【今回のインタビュー相手】

D氏(33歳)ITコンサルティング会社の経営者、ITコンサルタント

奥様は、教育機関勤務の39歳。

 

【交際開始から結婚までの流れ】

32歳(奥様38歳)時にビジネス勉強会で出会い、2ヶ月間の友人期間を経て交際スタート。33歳(奥様39歳)にて結婚。

 

■1.タイミングを逃さない【積極性】

―そもそもどういったきっかけで出会われたのですか?

「僕がビジネス勉強会を主催していまして、そこに彼女が参加したのが知り合ったきっかけです。彼女は、すぐに運営メンバーとして参加してくれたのですが、運営の打合せを平日の夜にやっていたんです。ある時、打合せが伸びて彼女が自宅に帰れなくなり、ホテルに泊まったことがありました。その時、フォローの電話をしたんです。そしたら話が盛り上がっちゃって、『今度、ゴハンでも行こう』と誘いました。それは、ちょうど2011年5月頃。震災の後で、潜在的にお互いに付き合いたいモードだったと思います。」

 

―その後は、どのように進展を?

「ゴハンを食べて話しが盛り上がって、『今度、横浜に行こう』という話になりまして、横浜で遊んでいる時に、妻の方から『付き合いたい』と告白されました。」

 

―スピード展開ですね!

「実は、僕にもシナリオがあったんです。観覧車の上で、こちらから告白しようと思っていたのですが、シナリオを崩されました(笑)。それもいいかなと思ってOKしました。」

 

お互い盛り上がっているタイミングなら、女性から告白するのもありということですね。

続いて、後編では結婚を決めた決定打に迫ります。

【関連記事】
必見! IT社長から妻に選ばれた女性の3要素とは!?【後編】