普段はあまり気にすることのない、自治体から配布されるお知らせ類。単なる自治体の活動が載っているだけと思ったら大間違い。意外にも情報が詰まっていて、特にワーキングマザーにはありがたい情報が満載だってご存知でしたか?

 

■ 保育サービスの情報満載!

認可保育所のこと、認証保育所のこと、保育室のこと、保育ママさんのこと等々。保育サービスの情報が充実しています。また、新設の保育所情報なども載っていることがあるため、新しい情報を得られることも。

働いていると、役所に足を運んでの情報収集はけっこう大変かと思うのですが、特にこれから先、来年度4月入園に向けての募集が始まるため、見逃せない情報が得られることがあるかもしれません。

 

■ 地域情報やリサイクル情報も!

他には、地域情報が満載です。例えば、「新しい公園ができました」「夏場の公営プールについてのお知らせ」など、わざわざ調べなくてもいいけど、知っていたら役立つことが載っています。

また、リサイクル情報などが書いてあることもあり、チャイルドシート、ベビーバス、ベビーベッド、ベビーカーなど、無料または安価で入手できることもあります。

 

■ サークルやお稽古の情報も…!

他にも育児のサークル情報が載っていたり、ちょっとしたお稽古ごとが載っていたりします。最近ではパパさん向けのイクメンサークルの情報なども。また、ママさん向けの講座は、ほぼ子連れOKまたは保育ありとなっています。

自治体で紹介されているサークルやお稽古ごとの最大の魅力は、気軽に参加してみようかな? と思える回数やお値段だということ!

例えば、育児サークルの場合、自治体主体のものであれば、ほぼ無料。場所も地区会館で開催されるものが中心となって載っています。そうなると、当然営利目的ではないため、料金もかからないというわけです。

 

■ 自治体発行のお知らせは、どこで入手できる?

新聞を定期購読している場合は、毎月、新聞広告と一緒に届くようになっています。新聞を定期購読していない場合は、駅の改札近辺や、地区会館に置かれていたりします。駅の改札近辺には鉄道会社のフリーペーパーなども置いてあることが多いですが、フリーペーパーにも情報があり、この時期であれば花火大会や、夏休みに子ども連れで行ける行楽スポットなどが掲載されていたりします。

 

忙しいワーキングマザーは、地域の情報に疎くなってしまいがちです。地域情報を手軽に得る方法として、是非、自治体や地域お知らせ類を読んでみてください。きっと思いがけない収穫があると思います。

[執筆:三木育美(保育情報アドバイザー)]