多くのスポーツはメンタルによってパフォーマンスが左右されます。今回は、スポーツアスリートたちの中で取り入れられているメンタルトレーニングの中から、私たちも参考できる点についてご紹介しましょう。

 

■ 短い時間で集中の状態に入る

まず参考にしたいのが、試合開始前に短い時間で自分の状態を大きく変える方法です。

一流のアスリートたちは、自分で自分の気持ちの状態を切り替えることを意識し実行しています。あなたも、人前で緊張してしまうような場面や、本番で力を発揮しないといけない場面の前に、次のようなことを行ってみてください。

  1. 足を肩幅ぐらいに開き、肩の力を抜いてしっかりと立つ
  2. 大きく5,6回深呼吸をする
  3. おへその少し下あたり(丹田)を意識する
  4. まっすぐ前を向いて「今自分はここに、この場に集中している」と意識する
    目をつぶってもよいので、自分の意識が、しっかり自分の身体の中に入っている、と意識します。
  5. 私にはできる、私にはその力がある、と心の中で自分に伝える

 

■ 過去の上手くいった体験の状態を活用する

そして、すぐに自分のよい状態に入るために、過去に何か努力して達成したこと、頑張って上手く行ったことを思い出して活用することもできます。

アスリートは、以前にすごく上手く行った試合のことなどを活用しますが、あなたの場合にはどんなものがあるでしょうか? 思い出してみてください。仕事のことでも、プライベートのことでも、学生時代や小さい頃のことでも構いません。自分が一生懸命行動して、何かをやり遂げて達成感や喜びを強く感じたときのことを思い出します。

それが「私にはできる、私にはその力がある」の根拠になります。5.で「本当にそんなこと言えるのかな」と考えてしまうと、あなたの思考はすぐに脳の無意識の中に伝わり、あなたの行動を妨げてしまいます。その代わりに自分がすごく上手く行ったときのことを充分に思い出し、そのときの感覚や気持ちに戻ると、あなたは自分のよい状態にすぐ入ることができるのです。

 

■ 日々やってみる

いかがでしたか?メンタルの切り替えも、トレーニングすることでよりスムーズになります。アスリートたちは短時間ですぐ集中することができるように日々行っています。あなたも、朝仕事を始める時など、毎日の行動に活用してみてはいかがでしょうか。

[執筆:渡部 幸(コーチ/キャリアコンサルタント), 2017年3月13日]

 

※写真:PIXTA、本文とは関係ありません